たくさんの糸


   ENGLISH ふりがな
ホーム人の想い▶富岡製糸場

富岡製糸場

1872年に渋沢栄一の手によって、富岡製糸場が完成しました。

その時の工女には、期待がありました。

しかし、1893年に三井家に払い下さげられてしまい、1902年には原合名会社に譲り、1939年に片倉工業と合併しました。

その後は、生糸の価格低迷に苦しみました。

工女は苦しく、辛い日々が続いていました。

そして、1987年富岡製糸場は、操業停止しました。

その時の工女は解放感や、無念さを抱きました。

そして、富岡製糸場は2014年に世界遺産に登録されました。

人々は喜びました。


戻る                野麦峠

人の想いに戻る